うめたまご

紀州うめどり、うめたまご
素材にこだわれば手間いらず直球勝負のたまごかけごはん!

健康な親鶏から生まれるため、栄養価が高い! とても大切な栄養素「葉酸」が普通のたまごの1.3倍! 他にもパントテン酸やビタミンAも普通のたまごより多く含まれています。

梅酢(BX70)を加えたえさで健康に育ったうめどりのたまごはこんもりぴちぴち。 卵の臭みが一切なく、白身は盛り上がってぷりぷり!黄身にはぷるぷる弾力いっぱいで味は濃厚!

病気に強く、とっても健康な親鳥から生まれるため、味わいと栄養価が高く、安心してお召し上がりいただけます。

ご購入前に

冷凍不可

こちらの商品は、季節によって冷蔵・常温での発送となります。たまごは 高温多湿が苦手です。屋内で10度~16度が理想で、温度管理が適切ならば、一ヶ月近く保つ事もあるそうです。 春季・秋季は、常温で発送可能です。 ただし!!同梱をされる場合は、冷蔵商品に限りますのでご注意下さい。

配送に関して

たまごが届きましたら、すぐに中身の確認をお願い致します。破損には十分注意を払い梱包しておりますが、万が一、破損が合った場合は弊社及び運送会社にご連絡お願いします。
※ただし、破損保証の有る商品は、破損保証分以上の破損が有った場合のみ対象となります。

葉酸を摂ろう!

生まれてくる赤ちゃんの先天異常のリスクを減らす栄養素「葉酸」について、食品やサプリメントで積極的に摂っている人は少ないことが、専門医らの調査で分かっています。妊娠が可能な年齢の女性に対し、厚生労働省が摂取を呼びかけ始めて6年余り。専門医らは「認知が進んでいない」として、葉酸を摂取する習慣を身につけることを呼びかけている。

葉酸とは?

葉酸は、ビタミンB群の一種で、タンパク質などの合成に作用し、細胞の生産や再生を助け、体の発育を促す働きがある。特に、妊娠期のお母さんにとって、必要不可欠な栄養素とされている。葉酸は緑黄色野菜や果物、豆類、牛や豚のレバーなどに豊富に含まれており、米国ではシリアル製品に葉酸を添加することが義務づけられている。一方、国内では最近、葉酸を豊富に含んだ卵や茶飲料なども開発、販売されている。

赤ちゃんのために

妊娠して初めて葉酸を知りました。
子供のために必要な栄養素と聞いたので、摂取することに努めました。
ただ、錠剤を飲むことに抵抗があり、ほうれん草やイチゴをせっせと食べていました。 (29歳 大阪府の女性)

この女性のように、妊娠期に錠剤を飲むことに抵抗感のある人は少なくない。葉酸は、タンパク質などの合成に作用し、細胞の生産や再生を助け、体の発育を促す働きがある。このため、胎児の新しい細胞が作られる妊娠期のお母さんにとって、葉酸は不可欠な栄養素とされている。

特に摂取が重要といわれる時期は、胎児の脳と脊髄の形が出来始める妊娠初期。この時期に葉酸を十分に取らないと、先天性の疾患を招く恐れがある。中でも、神経管閉鎖障害を発症するリスクが高くなるとされる。また、妊娠後期の摂取不足により、低体重のリスクが高まるといわれる。

葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発症を完全に防ぐわけではないものの、神経外科専門医は、「葉酸を体内に補うことで、神経管閉鎖障害を持つ子供が生まれるのを7割減らせることが、海外の調査などから分かっている。日ごろから摂取する意識を持つことが大切。」と言う。